チャールズ・バークレー「レブロン・ジェイムスがマイケル・ジョーダンに並んだというヤツには平手打ち」

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスはキャリア15年のプレイヤーとは思えないほどの支配力を発揮し、チームを4年連続となるファイナル進出に導いた。

マイアミ・ヒート時代を含めると8年連続でファイナルでプレイしたジェイムス。

このパフォーマンスから、「マイケル・ジョーダンに並んだ」という声もちらほら聞こえるようになったが、辛口コメンテイターとして活躍しているチャールズ・バークレーはその声が気に入らないようだ。

バークレーは「レブロンがジョーダンに並んだ」という声に対し、次のように反論。complex.comが伝えている。

「私の人生の残りにおいて、レブロン・ジェイムスがマイケル・ジョーダンと同じくらい良いと言ってくるメディアの人間。それを聞くと、私はすぐに彼らを平手打ちだ」

「私に近づいてきて、『レブロン・ジェイムス。彼はマイケル・ジョーダンと同じくらい素晴らしい。マイケル・ジョーダンと同じくらい良い。マイケル・ジョーダンのように戦ってる』と言おうものなら、すぐに平手打ちだ」

ジョーダンとジェイムスは異なるタイプのプレイヤーであり、一概に比較することはできない。

そのため、コービー・ブライアントは口火を切ったように、この論争は終わらせるべきという風潮も出てきている。

いずれにせよ、ジェイムスはNBA史に残る偉大なプレイヤーとして長く語り継がれることになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA