レブロン・ジェイムス ドレイモンド・グリーンは「ディフェンスの柱」

【スポンサーリンク】

4年連続となったクリーヴランド・キャバリアーズ対ゴールデンステイト・ウォリアーズのファイナルは、ウォリアーズの圧勝で終わった。

ファイナルMVPはケビン・デュラントが受賞したが、マルチなパフォーマンスでウォリアーズを支えるドレイモンド・グリーンも、連覇に欠かせなかった存在と言えるだろう。

相対したキャブスのレブロン・ジェイムスは、グリーンのディフェンスを次のように称賛。ESPNが伝えている。

「ドレイモンドは彼ら(ウォリアーズ)んほディフェンスの促進剤であり、柱。ディフェンス面ですごく、すごくスマート。彼はあらゆるセットを理解してる。ペリメーターだけじゃなく、リムも守り、彼らのディフェンスを指揮してるんだ」

2012年のドラフト2巡目5位指名プレイヤーながら、リーグトップクラスのプレイヤーに成長したグリーン。

ディフェンスはもちろん、闘争心でもウォリアーズを牽引し続けることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA