コービー・ブライアント 引退直後にウォリアーズからオファー?

【スポンサーリンク】

未来の殿堂入りプレイヤーであるコービー・ブライアントは、現役最終戦で60得点をあげる驚異的なパフォーマンスを見せ、コートを去った。

引退までの数シーズンは怪我に苦しみ、本来のパフォーマンスを発揮できていなかったブライアント。

だが、ユタ・ジャズとの現役最終戦で存在感を発揮し、惜しまれながらも引退した。

王者ゴールデンステイト・ウォリアーズのボブ・マイヤーズGMもブライアントの引退を惜しんでいたようだ。

オールスターブレイク中にマイヤーズGMと面会したというブライアントは当時を振り返り、次のようにコメント。247sports.comが伝えている。

「ウォリアーズのゼネラルマネージャーであるボブ・マイヤーズのことは知ってるよ。よく一緒に過ごしたものさ。俺の最後のオールスターゲームで、会う機会があった。同じホテルに泊まってたから、彼に(優勝の)お祝いの言葉をかける機会があった。そしたら彼はこう言ったんだ。『聞いてくれ。心変わりしてもう1年プレイしたいなら、いつだってここ(ウォリアーズ)に来て良いよ』とね。ただ、冗談半分さ」

ウォリアーズがブライアントに正式にオファーを出したとしても、おそらくブライアントはそのオファーを断ったことだろう。

なお、ブライアントにはBIG3リーグ参戦が期待されているが、それが実現することもなさそうだ。

「(BIG3リーグ参戦は)ないよ。(BIG3リーグ設立者の)アイス・キューブは仲の良い友人のひとり。彼には(BIG3リーグ参戦を)何度も頼まれてる。だけど、それに対する返答はいつだって『ノー』になるだろう」

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ジャズ戦ですね

    • By nba-sweetdays

      失礼しました。

      ご指摘ありがとうございますm(__)m

  2. By 匿名

    最終戦ユタ・ジャズだと思います

  3. By 匿名

    最終戦はユタ・ジャズ戦だぞ
    最近、記事で誤字や誤情報が多いと思う

*

CAPTCHA