レイカーズ ロンゾ・ボールとカイル・クーズマに説教?

【PR】

ロサンゼルス・レイカーズのロンゾ・ボールとカイル・クーズマは、これからのチームを牽引していくであろうスター候補生だ。

両者ともヒップホップを好み、時にはディスりあうこともあるが、今回は行き過ぎていたのかもしれない。

ボールは先日リリースしたラップの中で、クーズマと彼の実の父親の関係が希薄であることを指摘。

プライベートを公の場で暴露したことを、レイカーズは問題視したのだろう。

ESPNによると、レイカーズはボールとクーズマにディスりあいを抑えるよう指導し、両者はそれに同意したという。

レイカーズでプライベートの暴露と言えば、ディアンジェロ・ラッセルがニック・ヤングのプライベートを盗撮し、ネット上に流出した問題があった。

ヤングは昔の彼女と浮気していることが発覚し、当時の彼女との婚約が破談。

ボールとクーズマの問題を受け、レイカーズは公の場での振る舞い方の教育を強化することだろう。

いずれにせよ、ボールとクーズマにはさらなる成長を期待し、レイカーズを再建に導いてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】