ラバー・ボール「ビッグボーラーブランドにはケビン・デュラントじゃ役不足」

【PR】

2年連続でファイナルMVPに輝いたゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントは、リーグを代表するスーパースターのひとりだ。

だが、ロンゾ・ボールの父であり、ビッグボーラーブランド創始者のラバー・ボールは、デュラントを息子たちほど素晴らしいプレイヤーであるとは考えてないのかもしれない。

デュラントがビッグボーラーブランドとの契約する可能性について質問されたラバー・ボールは、次のように返答。247sports.comが伝えている。

「(ビッグボーラーブランドに)彼じゃ役不足。KD、君はBBB(ビッグボーラーブランド)のことを知ってるかい?ボールブラザーズ。それで十分だ。それが我々のビッグ3。他の誰でもない」

デュラントがビッグボーラーブランドと契約し、シグネチャーバッシュを開発すれば、ビッグボーラーブランドの知名度は一気に広がるだろう。

だが、ラバー・ボールはボール三兄弟の力でブランドを確立させていきたいようだ。

仮にオファーしたとしても、デュラントがナイキとの契約を破棄し、ビッグボーラーブランドに鞍替えする可能性は限りなく低いかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】