FAのヨギ・フェレル「マブスにいたい」

【スポンサーリンク】

NBAキャリア2年目を終えたダラス・マーベリックスのヨギ・フェレルは、間もなくFA交渉に臨むことになる。

自らの力でローテーション入りを手にし、ますますの成長が期待されるフェレル。

だが、マブスは再建中のチームであり、ロスターを動かす可能性がゼロではない。

そのような中、フェレルがマブス残留希望を口にした模様。フェレルのコメントをDallas Morning Newsが伝えている。

「ここ(マブス)にいたい。彼らも俺にここにいてもらいたいって思ってるんじゃないかな。どうなるか待ってみるよ」

フェレルは制限付きFAであるため、マブスにはいかなるオファーにもマッチできる権利がある。

昨季はフロントオフィスの過去の問題が明るみになり、チーム全体に激震が走ったマブス。

マブスと再契約することになれば、フェレルにはチームに明るい話題をもたらす活躍を見せてもらいたい。

なお、今季のフェレルはレギュラーシーズン82試合に出場し、平均27.8分のプレイで10.2得点、3.0リバウンド、2.5アシスト、FG成功率42.6%、3P成功率37.3%を記録。

ルーキーだった昨季はブルックリン・ネッツとマブスでレギュラーシーズン合計46試合に出場し、平均26.0分のプレイで10.0得点、2.4リバウンド、3.7アシスト、FG成功率40.6%、3P成功率38.6%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA