【スポンサーリンク】

グリズリーズ チャンドラー・パーソンズのトレードを計画か?

メンフィス・グリズリーズのチャンドラー・パーソンズは、契約をあと2年残している。

だが、この契約をグリズリーズの一員としてまっとうできないかもしれない。

The Athleticによると、グリズリーズはパーソンズとドラフト4位指名権をセットにし、トレードの可能性を模索しているという。

ヒューストン・ロケッツを離れて以降、度重なる怪我に苦しめられ、ロケッツ時代のようなパフォーマンスを発揮できていないパーソンズ。

来季は他チームでプレイする可能性が高いと予想されるが、キャリアを復活させることはできるのだろうか。

なお、2017-18シーズンのパーソンズは36試合に出場し、平均19.2分のプレイで7.9得点、2.5リバウンド、1.9アシスト、FG成功率46.2%、3P成功率42.1%を記録。

キャリア7年を通してロケッツ、ダラス・マーベリックス、グリズリーズでレギュラーシーズン通算410試合に出場し、平均31.0分のプレイで13.1得点、4.6リバウンド、2.8アシスト、FG成功率46.6%、3P成功率37.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA