【スポンサーリンク】

キャブス ラリー・ナンスJr中心のロスターを構成?

ゴールデンステイト・ウォリアーズにファイナルで敗れたクリーヴランド・キャバリアーズは、間もなく重要な時間を迎える。

キャブスがこのオフシーズン中にロスターを大幅改編するのか、それとも若干の補強に動くかは、レブロン・ジェイムスの去就次第となるだろう。

当然ながら、ジェイムスが他チーム移籍を決断した場合のプランも練っているであろうが、もしジェイムスがチームを離れるなら、キャブスは次世代のプレイヤーに未来を託すことになるかもしれない。

sportingnews.comによると、ジェイムスが他チーム移籍を決断した場合、キャブスはラリー・ナンスJrを中心としたロスター構築を検討しているという。

昨季中のトレードでロサンゼルス・レイカーズからホームのキャブスに移籍したナンスJr。

並外れた身体能力を持つナンスJrは、まだ多くの課題があるものの、偉大な父のようにキャブスを支える存在として捉えられているのだろう。

果たして来季のキャブスはどのようなチームになるのだろうか。

なお、キャブス移籍後のナンスJrはレギュラーシーズン24試合に出場し、平均20.8分のプレイで8.9得点、7.0リバウンド、1.0アシスト、1.2スティール、FG成功率55.0%、フリースロー成功率72.0%を記録。

キャリア3年ではレイカーズとキャブスでレギュラーシーズン通算192試合に出場し、平均21.5分のプレイで7.1得点、5.9リバウンド、1.2アシスト、1.2スティール、FG成功率54.7%、フリースロー成功率68.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ランスではなくナンスですよ。並外れた〜のところです。

    • By nba-sweetdays

      失礼しましたm(__)m
      ちょうどランス・スティーブンソンの動画を見てたところでした(;^_^A

  2. By 匿名

    ランスではなくナンスですよ

*

CAPTCHA