【スポンサーリンク】

マリース・スペイツ 中国リーグへ移籍か?

ゴールデンステイト・ウォリアーズでプレイした2014-15シーズンにベンチプレイヤーとしてプレイし、チームのタイトル獲得に貢献したマリース・スペイツが、NBAを離れることになるかもしれない。

ESPNによると、完全FAになるスペイツは間もなく中国リーグのチームと契約するという。

2015-16シーズン終了後にウォリアーズを離れ、その後ロサンゼルス・クリッパーズとオーランド・マジックでプレイしたスペイツ。

中国リーグのシーズンはNBAより早く終了するため、NBAのレギュラーシーズン終盤に戻って来る可能性はある。

中国リーグで実績を残し、再びNBAの舞台で活躍してもらいたいところだ。

なお、昨季のスペイツはマジックでレギュラーシーズン52試合に出場し、平均13.0分のプレイで7.7得点、2.6リバウンド(キャリアワースト)、0.8アシスト、FG成功率39.5%(キャリアワースト)、3P成功率36.9%を記録。

キャリア10年を通してフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、メンフィス・グリズリーズ、クリーヴランド・キャバリアーズ、ウォリアーズ、クリッパーズ、マジックでレギュラーシーズン通算705試合に出場し、平均15.1分のプレイで7.9得点、4.1リバウンド、0.7アシスト、FG成功率45.9%、3P成功率35.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA