【スポンサーリンク】

ウィザーズ マーチン・ゴータットのトレードを検討?

昨年オフに続き、今年のオフもマーチン・ゴータットにトレードの噂が浮上したようだ。

New York Timesの記者によると、ウィザーズはゴータットのトレードを検討しているという。

ゴータットは先発センターとして貢献してきたものの、ここ最近のリーグではアウトサイドショットをオフェンスオプションのひとつとするビッグマンが増えてきており、オールスターポイントガードのジョン・ウォールは昨季終了後、機動力のあるビッグマンが必要であることを主張していた。

ゴータットは来季、どのチームでプレイすることになるのだろうか。

なお、昨季のゴータットはレギュラーシーズン82試合に出場し、平均25.3分のプレイで8.4得点、7.6リバウンド、1.8アシスト(キャリアハイ)、0.7ブロックショット、FG成功率51.8%、フリースロー成功率67.5%を記録。

キャリア11年を通してオーランド・マジック、フェニックス・サンズ、ウィザーズでレギュラーシーズン通算759試合に出場し、平均26.3分のプレイで10.2得点、8.1リバウンド、1.1アシスト、1.1ブロックショット、FG成功率55.2%、フリースロー成功率67.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA