【スポンサーリンク】

ウィルソン・チャンドラー オプション行使でナゲッツ残留へ

ベテランフォワードのウィルソン・チャンドラーが、来季もデンバー・ナゲッツでプレイすることを決断した模様。

ESPNの記者によると、チャンドラーは来季のプレイヤーオプションを行使するという。

2012-13シーズンまで10年連続でプレイオフに進出したナゲッツだったが、以降は低迷。

だが、昨季はここ5シーズンでベストレコードとなる46勝36敗を記録。

惜しくもプレイオフ復帰は逃したものの、来季への期待は高まっている。

先発フォワードとして、チャンドラーにも貢献を期待したいところだ。

なお、昨季のチャンドラーはレギュラーシーズン74試合に出場し、平均31.7分のプレイで10.0得点、5.4リバウンド、2.2アシスト、FG成功率44.5%、3P成功率35.8%を記録。

キャリアを通してニューヨーク・ニックスとナゲッツでレギュラーシーズン通算590試合に出場し、平均31.1分のプレイで13.5得点、5.4リバウンド1.8アシスト、FG成功率44.5%、3P成功率34.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA