【スポンサーリンク】

クリスタプス・ポルジンギス ドラフト9位指名のケビン・ノックスにアドバイス

再建中のニューヨーク・ニックスは、今年のドラフト9位指名権でケンタッキー大学出身のフォワード、ケビン・ノックスを獲得した。

ニックスのファンの中には、ノックスの指名に納得できなかった者もいたのだろう。

ドラフト会場では、ニックスがノックスを指名した際にブーイングが聞こえたという。

これと同じ状況を経験し、チームを代表するプレイヤーのひとりとなったクリスタプス・ポルジンギスは自身の経験を踏まえ、ノックスにアドバイスを送った模様。
ノックスのコメントをESPNが伝えている。

「ファンの反応について、彼は俺に聞いてきた。彼も同じくらいブーイングされた。そう言ってたよ。彼はただ笑って、こう言ってた。『すべてがモチベーションになる。燃焼になるんだ』、『働け。遅かれ早かれ、彼らは君のことを応援することになると思うよ』とね」

デイビッド・フィッツデールHCによると、ノックスをスモールフォワードのポジションで先発起用することも考えているという。

ポルジンギスのように、ノックスはニックスを代表するプレイヤーになれるだろうか。

まずはサマーリーグでのパフォーマンスを楽しみにしたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA