【スポンサーリンク】

マブス 再びディアンドレ・ジョーダン獲得に動く?

ロサンゼルス・クリッパーズのディアンドレ・ジョーダンは今から約3年前、ダラス・マーベリックスと契約合意に至ったものの、チームメイトたちの説得に心変わりし、合意を反故にしてクリッパーズと再契約した。

それから年月が経ち、ジョーダンは再びFAになる。

昨季のクリッパーズは難しい時間を送ったものの、ジョーダンの力を必要とし、獲得を狙うチームは現れるだろう。

かつてジョーダンに裏切られたマブスのそのひとつかもしれない。

larrybrownsports.comによると、マブスはジョーダンの過去の裏切りを許し、再び獲得を狙うという。

今年のドラフトでルカ・ドンチッチを獲得し、バックコートは充実してきたマブス。

一方、フロントコートはまだ課題を抱えており、プレイオフチームに復帰するには補強が必要だろう。

マブスには幸い、ジョーダンにオファーできるだけのキャップスペースがある。

マブスがジョーダンにオファーした際、ジョーダンはどう感じるのだろうか。

約1週間後に迫ったFA市場において、ジョーダンも注目のFAプレイヤーのひとりとなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA