【スポンサーリンク】

2017-18コーチ・オブ・ザ・イヤーはドウェイン・ケーシー

2017-18シーズンのコーチ・オブ・ザ・イヤーに、トロント・ラプターズを率いたドウェイン・ケーシーHCが選出された。

ケーシーHC率いるラプターズは、イースタン・カンファレンス首位でレギュラーシーズンを突破。

だが、プレイオフでレブロン・ジェイムス擁するクリーヴランド・キャバリアーズにスウィープで敗れ、チームはケーシーHCを解雇した。

来季はデトロイト・ピストンズを指揮することになったケーシーHC。

コーチ手腕を発揮し、ピストンズを再建に導いてもらいたい。

なお、ケーシーHCの他、ボストン・セルティックスのブラッド・スティーブンスHC、ユタ・ジャズのクイン・スナイダーHCが2017-18コーチ・オブ・ザ・イヤーのファイナリストに残っていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA