ゴードン・ヘイワード プレート除去手術を受ける

【スポンサーリンク】

昨季の開幕戦で悲惨な怪我を負い、シーズンを全休したボストン・セルティックスのゴードン・ヘイワードが、完全体を取り戻すために手術を受けた模様。

ヘイワードによると、足首に痛みがあったためにチームに相談したところ、手術の際に埋め込んだプレートとスクリューが原因であり、取り除くための手術を受けたという。ヘイワードのコメントをBoston Globeが伝えている。

「開幕戦で怪我した後に埋め込んだプレートとスクリューを除去するための手術を最近受けたんだ。この回復プロセスにおいて予想してなかったことだけど、来季へ向けて元の自分を取り戻すため、すぐにリハビリを再開する。この報告ができて嬉しいよ」

この手術により、復帰時期が遅れるという可能性はほとんどないようだ。

カイリー・アービングと共に復帰し、セルティックスをさらなる高みへ導く活躍が期待されるヘイワード。

昨季は辛いシーズンだっただけに、来季は爆発してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA