【スポンサーリンク】

サンズ エルフリッド・ペイトンを放出か?

昨季中のトレードでオーランド・マジックからフェニックス・サンズに移籍したエルフリッド・ペイトンは、来季は違うチームでプレイすることになるかもしれない。

Arizona Republicの記者によると、サンズはペイトン、もしくはアレックス・レンと再契約しない見込みだという。

サンズは今年のドラフト1位指名権でアリゾナ大学出身のビッグマン、ディアンドレ・エイトンを獲得。

今後はエイトンとデビン・ブッカーを中心として再建していくと見られる。

なお、サンズのライアン・マクダナーGMは先日、メンターとして若手の育成に貢献できるベテランプレイヤーを加えると明言していた。

ペイトンとレンを放出することでキャップスペースに余裕が生まれるため、間もなく解禁となるFA交渉において、サンズは積極的に動くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA