【スポンサーリンク】

ポール・ジョージ 契約オプトアウトでFAへ

昨年夏のトレードでオクラホマシティ・サンダーに加わったポール・ジョージが、FAになる決断を下したようだ。

ESPNによると、ジョージはサンダーに対し、契約をオプトアウトしてFAになることを告げたという。

ジョージにはロサンゼルス・レイカーズやヒューストン・ロケッツ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズなどが興味を持っていると噂されているが、サンダーと再契約の可能性も否定できない。

サンダーとは5年契約を結べるものの、短期契約で来年夏にFAになる選択肢もあるため、注目が集まるところだ。

なお、先日にはジョージはサンダーと再契約の話を進めていると報じられた。

間もなく解禁となるFA市場で、ジョージはどのような決断を下すのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA