【スポンサーリンク】

ディアンドレ・ジョーダン 契約破棄でFAへ

ロサンゼルス・クリッパーズのディアンドレ・ジョーダンがFAになることを決断した模様。

Los Angeles Timesの記者によると、ジョーダンは来季の契約を破棄し、間もなくFAになるという。

ジョーダンにはトレードの噂が出ており、ダラス・マーベリックスへ移籍すると報じられていた。

だが、契約を破棄したことにより、トレードではなく、マブスと直接契約する可能性がある。

マブスはクリント・カペラ、およびデマーカス・カズンズの獲得に動くと噂されていたが、ジョーセン獲得に成功すれば、カペラとカズンズの獲得レースから身を引くことになるかもしれない。

一方、ジョーダンは過去、マブスとの契約合意を反故にした経緯があるゆえに、マブスに移籍すれば忠誠心をもってプレイすることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA