【スポンサーリンク】

レイカーズ タイラー・エニスをウェイブ

ロサンゼルス・レイカーズがバックアップポイントガードをウェイブした模様。

thescore.comによると、レイカーズはバックアップポイントガードのタイラー・エニスをウェイブしたという。

エニスをウェイブすることでサラリーキャップに若干の余裕が生まれるが、レイカーズはこの夏、レブロン・ジェイムスやカワイ・レナード、ポール・ジョージらビッグネーム獲得に動く見込みだ。

ジョージはサンダーと再契約する可能性が高いと報じられているものの、ジェイムスの去就は未定。

また、レナードとのトレードでロンゾ・ボールは放出しない見込みだが、ジョシュ・ハートやブランドン・イングラム、カイル・クーズマをトレード要員とする可能性があるようだ。

エニスのウェイブをきっかけに、レイカーズの動向はますます激しくなるだろう。

なお、昨季のエニスは54試合に出場し、平均12.6分のプレイで4.1得点、1.8リバウンド(キャリアハイ)、1.9アシスト、FG成功率42.0%、3P成功率25.0%(キャリアワースト)を記録。

キャリア4年を通してフェニックス・サンズ、ミルウォーキー・バックス、ヒューストン・ロケッツ、レイカーズでレギュラーシーズン通算186試合に出場し、平均12.6分のプレイで4.2得点、1.3リバウンド、1.9アシスト、FG成功率41.9%、3P成功率31.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA