【スポンサーリンク】

デマーカス・カズンズ 短期契約でペリカンズ残留か?

サクラメント・キングスのデマーカス・カズンズは、間もなくFAになる。

ペリカンズが長期契約を提示しなければ他チーム移籍の可能性があると噂されていたカズンズだが、ペリカンズ残留の可能性が濃厚かもしれない。

thescore.comによると、カズンズはペリカンズと2年契約を結ぶという。

カズンズにはダラス・マーベリックスが興味を持っていると報じられたが、ロサンゼルス・クリッパーズのディアンドレ・ジョーダンがオプションを破棄し、FAになることを決断したため、マブスはジョーダン獲得を最優先にすると見られている。

現時点ではジョーダンもマブスとの再契約に傾いているとされるため、これが実現すればマブスはカズンズにオファーを出さないだろう。

今年1月にシーズン全休となるアキレス腱断裂を負ったカズンズ。

上向きつつあるペリカンズをさらなるステップアップに導いてもらいたいところだ。

なお、昨季のカズンズはレギュラーシーズン48試合に出場し、平均36.2分のプレイで25.2得点、12.9リバウンド(キャリアハイ)、5.4アシスト、(キャリアハイ)、1.6スティール(キャリアハイタイ)、1.6ブロックショット、FG成功率47.0%、3P成功率35.4%、フリースロー成功率74.6%を記録。

キャリア8年を通してサクラメント・キングスとペリカンズでレギュラーシーズン通算535試合に出場し、平均32.3分のプレイで21.5得点、11.0リバウンド、3.2アシスト、1.4スティール、1.2ブロックショット、FG成功率46.0%、3P成功率33.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA