スパーズ カイル・アンダーソンへのオファーにマッチせず

【スポンサーリンク】

再建中のメンフィス・グリズリーズは先日、サンアントニオ・スパーズのカイル・アンダーソンに4年3720万ドルのオファーを出し、アンダーソンはこれに応じた。

だが、アンダーソンは制限付きFAであるため、サンアントニオ・スパーズにはいかなるオファーにもマッチする権利がある。

しかし、スパーズはこの権利を行使しないようだ。

the San Antonio Express-Newsの記者によると、スパーズはキングスのオファーにマッチせず、アンダーソンのキングス移籍は決定的だという。

スパーズはカワイ・レナードをトレードで放出する見込みで、その見返りとしてウィングプレイヤー獲得を狙うと噂されている。

アンダーソンを放出したことにより、即戦力となれるウィングプレイヤーを求めることになりそうだ。

なお、昨季のアンダーソンはレギュラーシーズン74試合に出場し、平均26.7分のプレイで7.9得点(キャリアハイ)、5.4リバウンド(キャリアハイ)、2.7アシスト(キャリアハイ)、1.6スティール(キャリアハイ)、FG成功率52.7%(キャリアハイ)、3P成功率33.3%を記録。

キャリア4年ではレギュラーシーズン通算257試合に出場し、平均17.9分のプレイで4.9得点、3.6リバウンド、1.7アシスト、0.9スティール、FG成功率47.8%、3P成功率33.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA