キングス ロドニー・フッド獲得を計画か?

【スポンサーリンク】

若手中心に再建中のサクラメント・キングスはこのオフ、マリオ・ヘゾニャとザック・ラビーン獲得を狙っていた。

だが、ヘゾニャはニックスと契約。

ラビーンはキングスのオファーシートにサインするも、シカゴ・ブルズはこれにマッチし、キングスのラビーン獲得は成らなかった。

スモールフォワードのポジションの補強を必須としているキングスはヘゾニャ、およびラビーン獲得失敗を受け、さっそく次のプラン実行へ向けて動き出しているようだ。

sacbee.comによると、キングスは昨季中のトレードでクリーヴランド・キャバリアーズに移籍したロドニー・フッド獲得を狙うという。

ただし、フッドは制限付きFAであるため、キャブスにはいかなるオファーにもマッチする権利がある。

まだ何も進展していないというが、今後のキングスとキャブスの動きに注目が集まるところだ。

なお、昨季のフッドはユタ・ジャズとキャブスでレギュラーシーズン248試合に出場し、平均26.9分のプレイで14.7得点、2.8リバウンド、1.6アシスト、FG成功率42.9%、3P成功率38.1%を記録。

キャリア4年を通してジャズとキャブスでレギュラーシーズン通算248試合に出場し、平均27.5分のプレイで13.0得点、3.0リバウンド、2.0アシスト、FG成功率41.9%、3P成功率36.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA