ドレイモンド・グリーン&トリスタン・トンプソン ナイトクラブで喧嘩?

【スポンサーリンク】

4年連続で同じカードとなった昨季のファイナルは、ゴールデンステイト・ウォリアーズがクリーヴランド・キャバリアーズを圧倒して終えた。

通常であれば、両チームのプレイヤーたちは試合後に互いの健闘を称え合い、握手やハグを交わす。

だが、ドレイモンド・グリーンはトリスタン・トンプソンを無視。

当時は大きな話題となったが、両者の間にある溝は相当深いのかもしれない。

bossip.comによると、パーティーに出席したグリーンとトンプソンは喧嘩し、レブロン・ジェイムスとケビン・デュラントがそれを制したという。

これが事実なら、グリーンとトンプソンは来季も激しいバトルを繰り広げることになるだろう。

その舞台はファイナルではないかもしれないが、ウォリアーズ対キャブスの一戦はより注目を増すことになるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA