Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

レイカーズ トリスタン・トンプソンのトレード獲得を狙う?

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズはこの夏、レブロン・ジェイムス、ラジョン・ロンド、ランス・スティーブンソン、マイケル・ビーズリー、ジャベール・マギーを獲得し、ロスターの強化に成功した。

だが、ブルック・ロペスを放出したことにより、インサイドが手薄になっている。

現時点でロスターに登録されているセンタープレイヤーは、マギーとイビチャ・図バッツのみ。

そのため、レイカーズはインサイドでプレイできるプレイヤー獲得に動くかもしれない。

現時点ではデイビッド・ウェストとブランダン・ライトが候補に挙がっているようだが、basketballinsiders.comによると、クリーヴランド・キャバリアーズのトリスタン・トンプソン獲得に動く可能性もあるという。

トレードによる獲得を狙うと予想されるが、トンプソンはキャブスにとって重要な一員であり、現時点では手放すとは考えがたい。

先日、ジェイムスとトンプソンが複数の女性を交えてトロントで食事をする現場が目撃されたが、両者の間でこの話題も取り上げられたのだろうか?

なお、ビスマック・ビオンボ、ジョン・ヘンソン、ロビン・ロペス、ニコラ・ブーチェビッチ、ドウェイン・デッドモンも候補に挙がっているようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA