ステフィン・カリー「ウォリアーズでキャリアを終えたい」

【スポンサーリンク】

2度のMVP選出を誇るゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーにとって、昨季は怪我との戦いでもあった。

過去にも足首に大怪我を負った経緯があるだけに、カリーの状態を不安視する声もあったが、その声を振り払うだけのパフォーマンスを見せたと言えるだろう。

そのカリーが「ウォリアーズのメンバーとしてキャリアを終えたいか?」という質問に答えた模様。カリーのコメントをYahoo! Sportsが伝えている。

「間違いない。ここはホーム。俺がいたい場所なんだ」

「俺はベイエリアを愛してる。今の俺が故郷(シャーロット)に帰る唯一の理由は、妹が結婚する、もしくはホーネッツと対戦のためさ。だから、ほとんど帰郷してない。俺の意識はそこにないんだ」

一時、カリーにはシャーロット・ホーネッツ移籍説も浮上したが、現時点でその可能性はほぼゼロに等しいと言えるだろう。

昨年夏にウォリアーズと5年のスーパーマックス契約を結んだカリー。

これからもトップスターのひとりとして、リーグを盛り上げてもらいたい。

なお、昨季のカリーはレギュラーシーズン51試合に出場し、平均32.0分のプレイで26.4得点、5.1リバウンド(キャリアハイ)、6.1アシスト、1.6スティール、FG成功率49.5%、3P成功率42.3%、フリースロー成功率92.1%を記録。

キャリア9年ではレギュラーシーズン通算625試合に出場し、平均34.4分のプレイで23.1得点、4.4リバウンド、6.8アシスト、1.8スティール、FG成功率47.7%、3P成功率43.6%、フリースロー成功率90.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA