ジャレット・アレン「3Pを毎日50~100本打ってる」

【スポンサーリンク】

ルーキーシーズンを終えたブルックリン・ネッツのセンター、ジャレット・アレンは、これからのネッツを牽引していかなければならない若手有望株のひとりだ。

昨季は十分な出場機会を与えられ、可能性を感じさせたアレン。

近年のリーグではアウトサイドショットをオフェンスオプションのひとつにしているビッグマンが増えてきているが、アレンも自身のさらなる成長のため、3Pの練習に取り組んでいるようだ。

アレンは自身の課題について次のようにコメント。netsdaily.comが伝えている。

「体育館でワークアウトに励んでる。決断力を改善する。そしてシューティングもね。シューティングに取り組まなきゃいけないんだ」

「毎日取り組んでる。3P、ミッドレンジ、すべてのシューティング。(3Pは)1日50本以上は打ってるよ。ほぼ100本だね」

アレンによると、ケニー・アトキンソンHCも3Pの練習を奨励しているという。

昨季の3Pアテンプトは15本にとどまったアレンだが、来季はより多くの3Pを決め、スペーシングに貢献することだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA