トム・ティボドーHC ジミー・バトラー離脱説に「同意しない」

【スポンサーリンク】

ミネソタ・ティンバーウルブズのオールスター、ジミー・バトラーは、FAになる来年夏にロサンゼルス・レイカーズもしくはニューヨーク・ニックスに移籍すると噂されている。

バトラーはアンドリュー・ウィギンスとカール・アンソニー・タウンズのパフォーマンスに不満を持っており、チームに失望していると噂されているが、トム・ティボドーHCはバトラーの離脱説をまったく気にかけていないようだ。

ティボドーHCはバトラーの離脱説について次のようにコメント。startribune.comが伝えている。

「私は長い間、いろんなことを見てきた。あのようなことには同意しない。リアルとリアルじゃないことを見分けなきゃいけない。ジミーの口からそんなことを一切聞いてないよね。いつもジミーに近いソースだ。もし彼が誰かに言うなら、いつもの彼なら直接言うよ」

ティボドーHCによると、最も重要なのはコート上のケミストリーと勝利だという。

ウルブズが十分な結果を残すことができれば、バトラーの他チーム移籍の噂も立ち消えることだろう。

その意味でも来季はウルブズにとって重要なシーズンとなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA