ラバー・ボール 息子ロンゾ・ボールは「よりイージーにプレイできる」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズはこの夏、レブロン・ジェイムスはラジョン・ロンド、ランス・スティーブンソン、ジャベール・マギー、マイケル・ビーズリーを獲得し、ロスターの大幅アップデートに成功した。

気になるのは先発ポイントガードのポジションだが、健康に問題がない限り、現時点ではロンゾ・ボールが先発すると予想されている。

だが、ロンゾ・ボールの父ラバー・ボールは先発やベンチという概念を気にしていないようだ。

ラバー・ボールは息子ロンゾ・ボールについて次のようにコメント。usatoday.comが伝えている。

「誰が先発するとか、誰がプレイするとかじゃない。一丸となって勝つこと。それが私の見方だ。ゾーはいつも最悪のチームにいた。今いる男たちは本当にプレイできるし、本当に勝利を愛してる。彼にとっては本当にイージーになるだろう。なぜなら、『ロンゾと一緒にプレイしたくない』という声を聞いたことがないからね。事実、多くの人間が彼と一緒にプレイしたがってる。彼はスタッツのことを決して気にしない。彼には勝利がすべてと言い聞かせてきた。一丸となる、ケミストリー、正しい方法でプレイする。さあ勝とう」

ラバー・ボールによると、ボール3兄弟が揃った時、レイカーズは完璧なチームになるという。

レイカーズはおそらくジェイムス中心のチームとなるであろうが、ロンゾ・ボールにとっては大きな学びと経験、成長の時間となるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA