ランス・スティーブンソン「レブロン・ジェイムスから興味を持たれてた」

【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがロサンゼルス・レイカーズに電撃移籍すると、インディアナ・ペイサーズでプレイしていたランス・スティーブンソンも後を追うようにレイカーズと契約した。

スティーブンソンによると、ジェイムスから勧誘の電話はなかったものの、ジェイムスが興味を持ってくれていることには気付いていたという。

スティーブンソンはレイカーズとの契約を振り返り、次のようにコメント。The Indianapolis Starが伝えている。

「マジック(・ジョンソン)から電話をもらった時、レブロンが俺に興味を持ってる、すごく興味を持ってると言われたんだ。『決めるのに2~3時間くれ』と伝えたよ。そして、あの場所に行くことにした。たくさん勝って楽しみたいね」

スティーブンソンはベンチプレイヤーとして起用される見込みだが、起爆剤となる可能性を秘めているだけに、期待も大きい。

また、メンターとしての役割も求められるだろう。

新たなチームメイトたちと共にレイカーズを再建に導いてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA