パウ・ガソルら複数のスペイン代表選手がワールドカップ予選出場を辞退

【スポンサーリンク】

NBAでの新シーズンへ向けて準備するため、FIBAワールドカップ予選出場を辞退するNBAプレイヤーは少なくない。

だが、強豪スペイン代表は主力のほとんどを欠いた状況でワールドカップ予選を戦わなければならないようだ。

sportando.basketballによると、パウ・ガソル、マーク・ガソル、ウィリー・エルナンゴメス、ファン・エルナンゴメス、リッキー・ルビオ、ホセ・カルデロン、アレックス・アブリネス、ニコラ・ミロティッチ、サージ・イバカがワールドカップの予選出場を辞退したという。

スペイン代表チームはヨーロッパ屈指の強豪チームであるが、主力プレイヤーたちの欠場は大きな痛手だろう。

とはいえ、予選大会を勝ち抜き、来年夏に開催されるワールドカップを盛り上げてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA