レイ・アレン「ビッグマンのプレイを見たい」

【スポンサーリンク】

現役を引退したレイ・アレンは、リーグ史上最も偉大な3Pシューターのひとりだ。

そしてアレン引退後、多くのチームが3Pショットを多投するスタイルに変え、今ではビッグマンまでも3Pを求められるようになっている。

だが、アレンはクラッシックなバスケットボールを好んでいるのかもしれない。

アレンはアウトサイドショットを主体とした近年のスタイルについて次のようにコメント。nbcsports.comが伝えている。

「今の傾向に完全に移行してほしくない。ゲームの中でビッグマンを見たいんだ。ポストでプレイし、時にはインサイドアウトのプレイ。たくさんのシューターを見られるのは素晴らしいことさ。だけど、悪いパーセンテージのシュートは見たくない」

そう話すアレンだが、ゴールデンステイト・ウォリアーズ王朝が続く限り、アウトサイドショット主体のスタイルは変わらないかもしれない。

一方、アウトサイドショット主体ではなく、新たなスタイルで牙城を崩そうとしているロサンゼルス・レイカーズの行方にも注目したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA