ニック・ヤング ウルブズのワークアウトに参加?

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズでのシーズンを最高の形で終え、FAになったニック・ヤングは、まだどのチームとも契約していない。

2018-19シーズン開幕まで約1カ月半に迫っているだけに、ヤングとしても早く所属チームを決めたいところだろう。

そして、そのチャンスが舞い込んだようだ。

ESPNの記者によると、FAのヤング、アーロン・アフラロ、コーリー・ブリュワーがミネソタ・ティンバーウルブズのワークアウトに招聘されたという。

ただし、ウルブズのロスターには余裕があるものの、ウルブズはルオル・デンとジョアキム・ノアの獲得に動くとも噂されており、ヤングなどFAプレイヤーたちはワークアウトで特筆したパフォーマンスを見せなければならないかもしれない。

なお、デンとノアはシカゴ・ブルズ時代にトム・ティボドーHCの下でプレイし、ブリュワーはNBAデビュー後3シーズン半をウルブズで過ごした経験がある。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA