ドック・リバースHC カイリー・アービングのセルティックス残留の鍵は「勝利」

【スポンサーリンク】

昨年夏のトレードでボストン・セルティックスに移籍したオールスターポイントガード、カイリー・アービングは、来年夏にFAのになる。

一部ではニューヨーク・ニックスに移籍するのではと報じられているが、セルティックスの元ヘッドコーチであり、現在はロサンゼルス・クリッパーズを指揮しているドック・リバースによると、アービングのセルティックス残留の鍵となるのは、勝利だという。

リバースHCはアービングの去就について次のようにコメント。nbcsports.comが伝えている。

「結局のところ、勝利が鍵になると思う。私はそう信じてる。もし満足できるくらい勝つことができれば、とどまりたいと思うものさ」

「私は通常、去っていった男たちのことを気にかけながらシーズンに入ることはない。私がいつも気にかけているのは、ここで集中している男たちのこと。彼がここにいる間に集中し、正しいことをやっていれば、彼はここにとどまりたいということだろう。そうじゃなければそうじゃないということさ」

セルティックスはリーグ屈指のロスターを誇るチームだ。

それゆえに期待された成果を残すことができなければ、アービングは他チーム移籍を考え始めるかもしれない。

昨季はレブロン・ジェイムス率いるクリーヴランド・キャバリアーズの前に屈してしまったものの、新シーズンはファイナルに進出したいところだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA