アンソニー・デイビス エージェントを変更へ

【スポンサーリンク】

ニューオーリンズ・ペリカンズのオールスターフォワード、アンソニー・デイビスは、契約をあと3年残している。

だが、契約最終年はプレイヤーオプションであるため、オプションを破棄してFAになり、市場を試すことも可能だ。

それに向け、デイビスはエージェントの変更に踏み切った模様。

ESPNによると、デイビスはこれまでエージェントを務めていたサド・フーシェとの関係を絶ち、新たなエージェントを雇用するという。

現在は数人が新エージェントとして候補に挙がっており、最有力候補は多くのスタープレイヤーのエージェントを務めているリッチ・ポールとされている。

次の契約はおそらくスーパーマックス契約を狙うことだろう。

小さな怪我が気になるところではあるが、リーグを代表するスーパースターのひとりとしてますますリーグを盛り上げてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA