ダカリ・ジョンソン 中国リーグ移籍へ

【スポンサーリンク】

昨季をオクラホマシティ・サンダーで過ごした22歳のセンター、ダカリ・ジョンソンが、中国リーグへ移籍する模様。

hoopsrumors.comによると、ジョンソンは中国リーグの青島イーグルスとの契約に合意したという。

2015年のドラフト全体48位でサンダーに指名されたジョンソンは、ドラフト後の2シーズンをGリーグで過ごし、昨季サンダーで念願のNBAデビュー。

だが、この夏のトレードでオーランド・マジックに移籍すると、その数日後にメンフィス・グリズリーズへトレードで移籍。

そして8月末にウェイブされ、FAになっていた。

中国リーグのシーズンはNBAより早く終了するため、2018-19シーズン中にNBAに復帰できる可能性はある。

新たな環境で経験を積み、NBAに戻ってきてもらいたいところだ。

なお、昨季のジョンソンはレギュラーシーズン31試合に出場し、平均5.2分のプレイで1.8得点、1.1リバウンド、0.3アシスト、FG成功率56.4%、フリースロー成功率55.0%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA