Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アンドリュー・バイナム レイカーズの施設でワークアウト

【PR】

インディアナ・ペイサーズに所属した2013-14シーズンを最後にNBAから離れているセンター、アンドリュー・バイナムは先日、NBA復帰を狙っていると報じられた。

それへ向け、NBAチームの練習施設でトレーニングを開始したようだ。

The Athleticの記者によると、バイナムは古巣ロサンゼルス・レイカーズの練習施設でワークアウトを行ったという。

レイカーズの公式ワークアウトではないというが、NBAチームの施設でワークアウトできたのは、バイナムにとって大きなことかもしれない。

レイカーズ時代は将来を嘱望され、シャキール・オニールとのバトルも話題となったバイナム。

だが、度重なる怪我に苦しめられ、初となるオールスターゲーム出場を果たした2011-12シーズン終了後にフィラデルフィア・セブンティシクサーズへトレードで移籍すると、膝の怪我でシーズン全休。

翌シーズンはクリーヴランド・キャバリアーズとペイサーズを渡り歩いた。

NBAから長く離れている点が気がかりだが、パワフルなインサイドプレイをまた見せてもらいたいところだ。

なお、2005年のドラフト10位でレイカーズに入団したバイナムは、キャリア7年でレギュラーシーズン通算418試合に出場し、平均25.6分のプレイで11.5得点、7.7リバウンド、1.2アシスト、1.6ブロックショット、FG成功率55.6%、フリースロー成功率69.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】