ブリアンテ・ウェバー「ディオン・ウェイターズはまだリハビリ中」

【スポンサーリンク】

マイアミ・ヒートのディオン・ウェイターズは今年1月、負傷していた足首を手術し、その後のシーズンを全休した。

来季開幕からの復帰が期待されていたものの、回復が遅れているようだ。

チームメイトであるブリアンテ・ウェバーによると、ウェイターズはチームメイトたちとのワークアウトに参加していないという。ウェバーのコメントをthe Miami Heraldが伝えている。

「彼は彼自身のワークアウトに取り組んでる。彼の道を進んでる。(復帰を)急ぐ必要はないよね。彼が復帰するまで、彼の役割を分け合えるだけの男たちがいるから。まずは健康が第一であり、急ぐ必要はないことを、俺達は彼に言い聞かせてる。また怪我することは望んでない。ゲームはどこにも行かない。ロングランのためには彼が必要なんだ」

ウェイターズの復帰が遅れているためか、ヒートはFAガード獲得を検討していると噂されている。

ジャマール・クロフォードやマリオ・チャルマーズ、ジョー・ジョンソンが候補に挙がっているようだが、ヒートはどのような決断を下すのだろうか。

なお、ヒートのトレーニングキャンプロスターには19選手が登録されており、うち保証契約下の選手は13名。

トレーニングキャンプロスターの残り1枠はドウェイン・ウェイドに充てられる見込みだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA