ケンバ・ウォーカー「プレイオフに進出したい」

【スポンサーリンク】

シャーロット・ホーネッツのオールスターポイントガード、ケンバ・ウォーカーには、トレードの噂が浮上していた。

一時はクリーヴランド・キャバリアーズへのトレード移籍が囁かれていたものの、現状を見ると新シーズンもホーネッツでプレイすることになるだろう。

とはいえ、来年夏にFAになるため、シーズン中から他チーム移籍などさまざまな噂が飛び交うかもしれない。

そのウォーカーが自身について言及した模様。ウォーカーのコメントをthescore.comが伝えている。

「俺は7年間、1つのチームで過ごしてきた。そして8年目に入る。その時が来たら決断を下すだろう。俺からはそれがすべて。前に『(ニューヨーク・)ニックスのジャージーを着てる自分を見てない。なぜなら、俺は1つのジャージーだけで過ごしてきてるからね』と話したよね。どういう意味か分かるかい?」

「プレイオフに進出したい。そういうことさ。一貫してプレイオフに復帰したい。(2018-19シーズンは)プレイオフに一貫して進出するためのファーストステップさ」

もしホーネッツがプレイオフに進出できず、可能性さえ感じられないようなシーズンを送ったなら、ウォーカーの頭には他チーム移籍がよぎるかもしれない。

2018-19シーズンはウォーカーにとってホーネッツでのラストタイムになるのだろうか。

なお、ウォーカーのホームチームであるニックスは来年夏、オールスターポイントガードのカイリー・アービングの獲得に動くと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA