アイスキューブ「BIG3リーグはドラフト外選手を求めてない」

【スポンサーリンク】

ラバー・ボール家次男のリアンジェロ・ボールは今年のドラフトで指名されず、トレーニングキャンプにも招聘されていない。

そのため、注目を集めているBIG3リーグでのプレイも噂されているが、BIG3リーグ創設者のアイスキューブがこの噂を否定した模様。

アイスキューブによると、BIG3リーグが求めているのはNBAでのプレイ経験を持ち、すでに特定のレベルに達しているプレイヤーだという。キューブのコメントをFanSided.comが伝えている。

「(ドラフト外のプレイヤーのために)Gリーグがある。NBAがある。そう思ってる。高いレベルでプレイできるポテンシャルのあるプレイヤーたち。我々はそのグループからプレイヤーを選出したくない。我々が求めてるのは、すでにNBAでプレイした実績を持ち、特定のレベルに達してるプレイヤーだ」

「彼らに来てもらえたら、ファンも来る。プロアマリーグのようにはしたくない。プレイヤーたちがプレイしたい場所にしたいんだ」



よりファンを呼べるのは、まだ名も知られていないプレイヤーが多いGリーグではなく、やはりNBAで名声をはせたレジェンドたちがいるBIG3リーグだろう。

アレン・アイバーソンなどかつてのスーパースターも参戦し、年々盛り上がりを見せているBIG3リーグ。

リアンジェロ・ボールなどNBAを目指す若手プレイヤーにとっては残念なことかもしれないが、元NBAプレイヤーとファンがウィンウィンの関係になるべく、ますます進化していってもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA