パトリック・ビバリー「ロサンゼルスのベストチームは俺たち」

【スポンサーリンク】

クリス・ポール、ブレイク・グリフィン、ディアンドレ・ジョーダンを擁していた時代のロサンゼルス・クリッパーズは、プレイオフ常連チームだった。

その間、名門ロサンゼルス・レイカーズは低迷し、「ロサンゼルスはクリッパーズの都市になった」とも言われるほど。

だが、クリッパーズはチームを牽引してきた3人のオールスターを放出。

一方、レイカーズはレブロン・ジェイムスの獲得に成功し、強豪チームに復活しようとしている。

少なくとも2018-19シーズンはクリッパーズよりレイカーズに注目が集まるであろうが、ベテランポイントガードのパトリック・ビバリーはクリッパーズの力を信じているようだ。

ビバリーはクリッパーズについて次のようにコメント。nbcsports.comが伝えている。

「君たち全員にこう伝えよう。ロサンゼルスのベストチームは確実に俺たちだ。俺たちのチームの構成、俺達のチームの深み。毎晩最善を尽くし、プレイオフ進出を果たすだろう」

昨季は怪我の影響で大半の試合を欠場したビバリー。

現在は完治し、人生の中で最高の状態にあるという。

これまで通りタイトなディフェンスと気迫溢れるプレイでクリッパーズに貢献してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA