ニックスのスティーブ・ミルズ球団社長「ファンは受け入れてくれるだろう」

【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスはカンファレンスセミファイナルに進出した2012-13シーズン以降、プレイオフから離れている。

今のニックスはクリスタプス・ポルジンギスを中心とし、再建を図っているわけだが、球団社長のスティーブ・ミルズはニックスの計画に自信を持ち、ファンも納得してくれると感じているようだ。

ミルズ球団社長はニックスについて次のようにコメント。Newsdayが伝えている。

「ファンはチームの計画を受け入れてくれるだろう。それに固執し、プレイヤーを届けることができたら、望みはある」

「固執することに耐える限り、異なるものを見ることができるだろうね。我々にはそれがあると思うんだ」



エースのポルジンギスは、予定通りであれば12月のクリスマスゲームあたりに復帰できるとされているが、具体的な復帰スケジュールはまだ決まっていない。

とはいえ、ポルジンギスの離脱中は他の若手有望株にとって成長の大きなチャンスとなるだろう。

かつてはプレイオフ常連チームだったニックス。

2018-19シーズンの古豪復活は難しいかもしれないが、基盤を形成し、息の長いチームを作り上げてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA