ブレント・バリー フロントオフィスメンバーとしてスパーズ復帰へ

【スポンサーリンク】

キャリア14年のうちの4年をサンアントニオ・スパーズで過ごし、ヒューストン・ロケッツでプレイした2008-09シーズンを最後に現役を引退したブレント・バリーが、スパーズに復帰する模様。

ESPNによると、バリーはスパーズのフロントオフォスに加わることに合意したという。

スパーズは以前からバリーをフロントオフィスに加えたいと考えており、解説者として働いていたバリーとここ数年の間に面談を繰り返していたとされている。

これまでチームを牽引してきたトニー・パーカーはシャーロット・ホーネッツへ移籍し、マヌ・ジノビリは現役を引退した。

グレッグ・ポポビッチHCも今季終了後にNBAのヘッドコーチ職を離れ、チームUSAのヘッドコーチ職に専念すると噂されている。

転換期を迎えようとしているスパーズ。

バリーにはスパーズで培った知識を経験を活かし、フロントオフィスのメンバーとして貢献してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA