ジャマール・クロフォード セルティックスと相思相愛?

【スポンサーリンク】

38歳のベテランFAガード、ジャマール・クロフォードは、まだどのチームとも契約していない。

一時はフィラデルフィア・セブンティシクサーズ移籍が噂されたが、実現しておらず、現時点では複数のチームがクロフォードに関心を追っていると噂されている。

そのような中、イースタン・カンファレンス強豪のボストン・セルティックスがクロフォード獲得レースに加わったようだ。

nesn.comによると、セルティックスはクロフォード獲得に関心を持っており、クロフォードもセルティックスとの契約に興味を持っているという。



セルティックスはロスターを調整する必要があるが、もしクロフォードが加わることになれば、テリー・ロジール、ジェイソン・テイタム、クロフォードと強力なセカンドユニットが形成されることになるだろう。

なお、昨季のクロフォードはミネソタ・ティンバーウルブズでレギュラーシーズン80試合に出場し、平均20.7分のプレイで10.3得点、1.2リバウンド、2.3アシスト、FG成功率41.5%、3P成功率33.1%を記録。

キャリア18年を通してシカゴ・ブルズ、ニューヨーク・ニックス、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、アトランタ・ホークス、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、ウルブズでレギュラーシーズン通算1262試合に出場し、平均29.9分のプレイで15.0得点、2.3リバウンド、3.4アシスト、FG成功率41.0%、3P成功率34.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA