クリッパーズ パトリック・ビバリーをトレード?

【スポンサーリンク】

昨季の大半を怪我で離脱したロサンゼルス・クリッパーズのパトリック・ビバリーは先日、ロサンゼルスにおけるベストチームはクリッパーズだと宣言した。

それから数日後、ビバリーにトレードの噂が浮上したようだ。

hoopsrumors.comによると、フェニックス・サンズはビバリーをポイントガード獲得候補リストのトップに挙げており、クリッパーズにトレードのオファーを出しているという。



サンズのオファーに対し、クリッパーズはドラフト1巡目指名権を求めているようだが、サンズは2巡目指名権とのトレードを打診していると報じられている。

クリッパーズのロスターにはガードポジションのプレイヤーが多いため、トレードの可能性はゼロではないだろう。

なお、昨季のビバリーはレギュラーシーズン11試合に出場し、平均30.4分のプレイで12.2得点、4.1リバウンド、2.9アシスト、1.7スティール、FG成功率40.3%、3P成功率40.0%を記録。

キャリア6年を通してヒューストン・ロケッツとクリッパーズでレギュラーシーズン通算302試合に出場し、平均28.6分のプレイで9.4得点、4.1リバウンド、3.4アシスト、1.3スティール、FG成功率41.3%、3P成功率37.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ウケるビバリー

*

CAPTCHA