エルトン・ブランド シクサーズのGMに就任

【スポンサーリンク】

元NBAプレイヤーのエルトン・ブランドが、古巣フィラデルフィア・セブンティシクサーズのフロントオフィスに加わった模様。

ESPNの記者によると、先日シクサーズと面談したブランドはオーナーシップ、およびブレット・ブラウンに対して強い印象を残し、ゼネラルマネージャー就任に至ったという。

ブランドの他にも複数の人物がゼネラルマネージャー候補に挙がり、面談を行っていたが、GMのポストを手にしたのはブランド。

再建期を脱し、ますますの飛躍が期待されるシクサーズにおいて、ブランドの手腕にも注目したいところだ。

なお、ブランドはキャリア17シーズンを通してシカゴ・ブルズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、シクサーズ、ダラス・マーベリックス、アトランタ・ホークスでレギュラーシーズン通算1058試合に出場し、平均33.0分のプレイで15.9得点、8.5リバウンド、2.1アシスト、0.9スティール、1.7ブロックショット、FG成功率50.0%、フリースロー成功率73.6%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA