シクサーズ コートニー・リーのトレード獲得に関心か?

【スポンサーリンク】

この夏にマルコ・ベリネリとアーサン・イリヤソバというシューター2人を失ったフィラデルフィア・セブンティシクサーズが、アウトサイドシューター獲得を狙っているようだ。

the New York Postによると、シクサーズはニューヨーク・ニックスとのトレードでコートニー・リーの獲得を狙っているという。



シクサーズがリーの獲得を狙っているという噂は以前にも出ていたが、噂が再浮上したことを考えると、ニックスとの間で何らかの交渉がスタートするかもしれない。

一方、32歳のリーとしても、タイトル獲得の可能性があるチームでのプレイを希望することだろう。

なお、ニックスは先日、チームのプロモーション写真を公開したが、その中にリーはいなかった。

昨季のリーはレギュラーシーズン76試合に出場し、平均30.4分のプレイで12.0得点、2.9リバウンド、2.4アシスト(キャリアハイ)、1.1スティール、FG成功率45.4%、3P成功率40.6%を記録。

キャリア10年を通してオーランド・マジック、ニュージャージー・ネッツ、ヒューストン・ロケッツ、ボストン・セルティックス、メンフィス・グリズリーズ、シャーロット・ホーネッツ、ニックスでレギュラーシーズン通算753試合に出場し、平均28.1分のプレイで12.0得点、2.7リバウンド、1.7アシスト、1.0スティール、FG成功率45.1%、3P成功率38.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA