ペリカンズ エメカ・オカフォーをウェイブ

【スポンサーリンク】

ニューオーリンズ・ペリカンズが35歳のベテランセンターをウェイブした模様。

RealGMによると、ペリカンズはバックアップセンターのエメカ・オカフォーに対し、ウェイブを要求したという。



怪我などの影響もあり、ワシントン・ウィザーズでプレイした2012-13シーズンを最後にリーグを4年離れ、昨季ペリカンズで復帰したオカフォー。

だが、ペリカンズがこの夏にジャリル・オカフォーを獲得したことにより、エメカ・オカフォーの今後も不透明な状況になっていた。

NBAチームからオファーをもらえなければ海外リーグへの移籍、もしくは現役引退が視野に入ることになりそうだ。

なお、昨季のオカフォーはレギュラーシーズン26試合に出場し、平均13.6分のプレイで4.4得点、4.6リバウンド、0.3アシスト、1.0ブロックショット、FG成功率50.5%、フリースロー成功率81.8%を記録。

キャリア10年を通してシャーロット・ボブキャッツ、ニューオーリンズ・ホーネッツ、ウィザーズ、ペリカンズでレギュラーシーズン通算616試合に出場し、平均30.9分のプレイで12.0得点、9.7リバウンド、0.8アシスト、1.6ブロックショット、FG成功率51.2%、フリースロー成功率58.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    エメカさんFT練習したんでしょうね

*

CAPTCHA