ジミー・バトラー ウルブズにトレードを要求か?

【スポンサーリンク】

ミネソタ・ティンバーウルブズのジミー・バトラーは先日、トム・ティボドーHCなどフロントオフィスのメンバーと去就について話し合った。

その結果、ウルブズを離れる可能性が高まったようだ。

ESPNによると、バトラーは来年夏にウルブズと契約しない旨を伝えたうえで、トレードを要求したという。

バトラーは来年夏にマックス契約を結ぶことを希望しており、ビッグマーケットのフランチャイズであるブルックリン・ネッツ、ロサンゼルス・クリッパーズ、ニューヨーク・ニックスへの移籍を好んでいると報じられている。



バトラーはカール・アンソニー・タウンズとアンドリュー・ウィギンスのパフォーマンスに不満を感じていると噂されているが、トレードを要求した理由はこれではない模様。

バトラーを獲得したウルブズは昨季、プレイオフに復帰するも、ファーストラウンドでヒューストン・ロケッツに完敗した。

この結果、およびこのオフシーズン中のウルブズの動きを見て、これからのチームに疑問を感じたのかもしれない。

開幕まで1ヶ月を切った中、トレード先候補に浮上したネッツ、クリッパーズ、ニックスの周囲は騒がしくなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA