ジミー・バトラー クリッパーズへの移籍を希望?

【スポンサーリンク】

ジミー・バトラーはミネソタ・ティンバーウルブズのフロントオフィス陣との話し合いの際、チームと契約を交わす計画はなく、他チームへのトレードを希望したと報じられた。

バトラーの移籍先希望チームとしてブルックリン・ネッツ、ニューヨーク・ニックス、ロサンゼルス・クリッパーズが挙がっているが、クリッパーズが最有力候補として浮上したようだ。

12up.comによると、バトラーはクリッパーズへの移籍を強く希望しているという。



クリッパーズにはバトラーとマックス契約を結ぶだけのサラリーキャップがあるうえ、ロサンゼルスという都市がバトラーに魅力的に映っているのだろう。

また、この夏のトレードでトロント・ラプターズへ移籍したカワイ・レナードも、クリッパーズとの契約を希望していると噂されている。

クリス・ポール、ブレイク・グリフィン、ディアンドレ・ジョーダンというビッグ3が解体し、再建期に突入したクリッパーズだが、バトラーとレナードを獲得できればすぐにプレイオフチームとして復活できるかもしれない。

今後はクリッパーズ側の動きにも注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA