モンテ・エリス サンダーのワークアウトに参加

【スポンサーリンク】

インディアナ・ペイサーズでプレイした2016-17シーズンを最後にNBAから離れたモンテ・エリスが、NBA復帰のチャンスを手にしたようだ。

clutchpoints.comによると、エリスはトレーニングキャンプ前にオクラホマシティ・サンダーのワークアウトに参加するという。



サンダーではラッセル・ウェストブルックとアンドレ・ロバーソンが負傷離脱中であり、復帰時期は確定していない。

そのため、エリス獲得の可能性は十分ありそうだ。

ただし、ウェストブルックとロバーソン復帰後はガードポジションの層が過多になるため、エリスにとっても生き残りをかけた時間となるだろう。

かつてはリーグ屈指のスコアラーとして活躍したエリス。

アウトサイドショットは得意としていないものの、スコアリング能力を取り戻すことができれば、サンダーにとって大きなオフェンスオプションになるかもしれない。

なお、エリスはキャリア12年を通してゴールデンステイト・ウォリアーズ、ミルウォーキー・バックス、ダラス・マーベリックス、インディアナ・ペイサーズでレギュラーシーズン通算833試合に出場し、平均34.8分のプレイで17.8得点、3.5リバウンド、4.6アシスト、1.7スティール、FG成功率45.1%、3P成功率31.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA